沢渡日記

日々徒然

20210109

午後、架空OL日記を観ながらInstagramのアカウントを一つ作った。テンションが低めなのでラジオみたいに聴けるのが良い。シンクでお昼ご飯の食器を洗ってから、退職願を書いた。名前の下に印鑑を押すと少し擦れた。ヨーグルトに胡桃とアーモンドを混ぜてイチ…

20200106

朝起きると、綺麗な朝焼けが始まっていた。ふと、今日退職することを伝えようと決めた。夕方、上司と話した。二人とも涙目になってしまった。この仕事は苦しいんです、と私は言った。あなたは完璧にやりたい人だから辛いんだと思う。この仕事は誰も完璧には…

20210103

麒麟がくるをまとめて一気見。信長が帝に拝謁し、公方様はこまさんを寵愛する。帝の優美な身のこなし、公方様が蚊帳の中で蛍を放すシーンが美しかった。夜、一ヶ月ぶりの家計簿をつける。仕事が多忙になると途端にサボり出してしまう。お正月休みを帰省なし…

20210102

お昼に友達が遊びに来る。チョコレートの詰め合わせと立派な函館産たらこ、手作りの黒豆をいただく、ツナとトマトの炊き込みご飯をメインにランチプレートを振る舞った。その後、のんびりお茶をする。夜は赤ワインを飲んで、たらこバタースパゲティを作って…

20210101

謹賀新年。今年は帰省をしなかった。朝焼けを見ようと思ったけれど、厚い雲で空は真っ白だった。午前中、お節を適当に作って食事にした。午後からは映画を観た。ベルナルド・ベルトリッチ、シャンドライの恋。よかった。無償の愛。泣きすぎて目が腫れてしま…

20201231

年越しの晩なので、柏そばを作った。おつゆをしみこませた揚げを乗せて、たっぷり七味を振って食べた。紅白ではPerfumeのメドレーが始まっていた。ちらりと横目で見て、録画のドラマに切り替えた。どこまでも続く浅瀬の海、与論ブルー。木村佳乃はボブがよく…

20201229

深夜、銀河の目の人を見かけた。彼の姿を遠くに認めていたけれど、特に話しかけずにいた。ビールのグラスを片手にストーブに当たっていると、彼の方から声をかけられた。名前は確認していたので、さらっと呼ぶことができた。久しぶり浮き足立つような気持ち…

20201225

昨日の夜、カフェに行った。待ち合わせしたのは、可愛らしい女の子友達だ。私の顔を見ると、彼女は本当に嬉しそうな顔をしてくれた。会うのは夏以来だった。お茶を飲みながら、色んな話をした。渦中だというのにカフェは賑わっていた。金曜日だからかもしれ…

20201222

今朝、ふと仕事を辞めることを決めた。今までずっと、決め時がわからなかった。今日から風の時代らしい。グレートコンジャクション。私の中でも、何か大きなことが起こった気がする。温かい煎茶を飲みつつ、プリンと焼き餅を食べた。

20201220

朝、ソイミルクティーを淹れて映画を観た。エミール・クストリッツァ監督の黒猫・白猫。胡桃とアーモンドに岩塩を振ってぐるぐる混ぜたものをお茶請けにした。壮大なドナウ川を眺めた。遠くへ行きたいと思う。午後からは女友達が二人遊びに来た。久しぶりだ…

20201218

深夜、人並みの中で浮き上がって見える人がいた。正確にいうと、その人の気配を自分のセンサーが拾っている感じだった。そんな感覚は久しぶりだったから、気になってそちらをちらちら見ていた。こんなに見たら気づかれてしまうと思いながら。そのうちに、一…

20201217

夢の中で妹と歩道を歩いていた。予定日は来年の十月だね、と話していた。これから子供と二人でやっていけるかしら、と思いながら、でもお腹の中に光のような希望を感じた。父親が誰なのかははっきりわからなかった。産むなら…さんの子供がいいな、と私は口に…

20201212

職場のビルを出る→TSUTAYAで映画を二本借りる(愛しのタチアナ、桜桃の味)→本屋に寄って雑誌をめくる→あんかけ焼きそばを食べに行く→たれを一滴デニムにこぼす→店員さんに中性洗剤をつけたおしぼりを貸してもらう→応急処置→栗とスイートポテトのパフェを食…

20201210

朝、移動フラグが立った。あまり長引かせてはいけない。そう思いながら窓辺できなこ豆乳を飲んだ。真横から差し込む冬の朝日を眺める。これまで色んな場所や人と別れてきたけれど、自分は端的に別れるという行為が好きなんだと思う。これまでの全部を捨てて…

20201202

夜、ヘウレーカを観ながらチーズケーキを食べる。猫科の特集。自分は猫に似ていると思う。犬みたいな顔もできるが、本質的に人の言うことを全然聞かないところ。距離を詰められるとそれがどんな理由であってもめちゃくちゃイヤがるところ。一人が一番寛げる…

20201127

久しぶりに一人じゃない夜を過ごした。気心の知れた人達と何となく一緒にいるのはいいものだと思った。女三人でファストフード店に行った。ホットガーナミルクチョコレートラテを飲んだ。美味しかった。赤いカップに馴染み深いロゴが入っていた。女友達が、…

20201126

夜十時のニュースを観ていた。医療崩壊間近。状況は深刻だ。健康であることは国民の最優先事項の仕事だなと思う。もはや個人のモラルの問題。一人でルールを決めて勝手に実行するのが好きなのはこういう時に役に立つ。カマンベールチーズとプルーンを食べて…

20201125

夜、キッチンでツナとトマトのリゾットを作りながらふと思いついた。ずっと一緒にいるパートナーを探すのは、一生使いたい家具や道具を選ぶのと似た感覚なのかもしれない。好きなフォルムで、質が良くて飽きのこないもの。そんなことに今頃気づいてどうする…

20201123

午前中から不要な靴と服の処分をする。玄関の掃除をして、家中の鏡を磨く。勢い余って窓拭きも始めてしまい、クタクタに疲れる。今日は勤労に感謝をする日なのだ。ゆっくりおちゃをしてから、午後、映画を観る。砂漠の映像が見たくて、シェルタリング・スカ…

20201122

午前中から部屋の片付けをし、午後、買い物に行く。百円ショップで竹炭と竹串、洗濯槽用洗剤を買う。じっくり全部の棚を眺めたが、素晴らしい品揃えだと思った。家に戻って洗濯槽の洗浄をしながら溜まっていた事務処理をした。夜、食後に映画を観た。ライフ…

20201121

久しぶりに家でパウンドケーキを焼く。米粉とアーモンドプードル、玉子。パウンド型から取り出して窓際で冷まし、ナイフでカットする。懐かしいお菓子の匂いがした。夕方、八百屋で野菜を買い、ホームセンターで電球を買った。リビングのテーブルの艶出しを…

20201120

仕事明け、買い物に行く。電気屋で青の電球を買い、菓子食材店でアーモンドパウダーとレーズンを買う。家のリビングをクラブ仕様にするのと、久しぶりにケーキを焼くのが目的。それから、ぶらぶらと生活雑貨屋を眺める。家で過ごす時間が増えると、部屋がお…

20201119

夜十時、テレビをつけてニュースを見る。コロナが勢いを増している。この状態では自分がいつどこで濃厚接触するかわからない。一日中マスクをほぼ外さない生活にも慣れた。豆大福を齧って、ほうじ茶を飲む。今夜も料理をしすぎてしまったなと思う。少し時短…

20201115

午後、公園に散歩へ行く。落ち葉をガサガサ鳴らして歩くのは気持ちがいい。向こうからアルトサックスの音色が聴こえてきて、音を頼りに歩いていくと、緑色のダウンを着た女性が池に向かって吹いていた。ジャズですか?と尋ねると、スイングです、と返ってき…

20201114

午前中、寝不足で呼吸器科の検査に遅れた。先生が感染外来に入ってしまったと言われる。コロナ外来をやってるんだな、と思う。薬だけもらって、最寄駅のケーキ屋に入る。モンブランを眺めて、やっぱりミルクレープを買う。レジの側におうちカフェ応援、とポ…

20201108

昼過ぎに起きて、家の事務仕事をする。三時ごろに家を出て、公園を散歩する。木々を見上げて紅葉を愛でる。落ち葉をかさかさ言わせて歩く。その後、神社で長くお参りする。平和を祈った。帰りにふと思い立ち、ニトリへ行った。ネットで見ていた食器をいくつ…

20201105

友達とカフェに行った。二人とも気持ちが暗澹としていた。温かいジンジャーミルクティーを飲んで、お喋りするうちに少し落ち着いてきた。私にとっては、日々の経験を大事に積んでいこう、と思った矢先のことだった。外から強制的にブレーキがかかり、身動き…

20201104

仕事明け、久しぶりに買い物に行く。ダウンベストとニットを二枚。タイツを三枚。早めの冬支度。お金はエネルギーだと改めて思った。沢山使うと自分の中が循環するのがわかる。バーガンディと深緑、黒は自分の肌の色を引き立てた。茶系の中間色は変わらず苦…

20201026

午後、森の中にあるカフェに行った。あんバタートーストとカフェオレを頼んで、のんびりとブランチとした。窓の外の黄色く色づいた樹々をゆったり眺めながら。食事を終えた頃、待ち合わせの友達が着いた。お茶を飲みながら彼女は、家族に尽くしすぎて疲れて…

20201024

午後、眼科の検診。数値が良くなっていて喜ぶ。瞳孔を閉じる目薬をさしてもらったが、外に出ると日差しも噴水も全部が眩しい。ベンチに座って少し本を読んだ。春樹さんの言葉は感情から距離があり、適度に乾いている。そしていつの間にか自分の奥深いところ…