20170903

朝、起きたら晴れ。また床で寝ていた。リビングの端に洗った白いスリッポンとドライヤーが転がっている。冷凍庫にはローソンセレクトのチキンライスが。昨夜の自分とは。朝市に間に合うようバタバタとシャワーを浴びる。タバコの匂いがついたデニムとストライプのシャツを羽織りキャップをかぶる。昨日、深夜の音楽イベントへ行った。初めての店。扉を開けるとばったり大好きなDJに会った。乾杯しておしゃべり。僕は人見知りをこじらせてるんで…気の利いたことをなかなかいえなくて。色々と彼の話を聞いていて、独特な音楽性やセンスの理由がわかった気がした。閉じた美しさと奥深さ。そのままで、自然なままでいいんじゃないでしょうか、と返した。シャイで不器用で才能があるなんて素敵すぎるよと思った。いわなかったけど。そのうち適当にフロアで踊り出して、近くにいるひとと喋っては仲良くなるいつもの感じ。踊りの上手いディジュリドゥ奏者にサルサのステップを教えていたら、サイケのパーティーに誘ってくれた。サイケという音楽のジャンルを初めて聞いた。店を出たら朝の五時だった。