20180102

昨日の午後、家族が集まってお正月の宴。新年の挨拶をし、ビールで乾杯した。ふと思い立ち、自室に戻って淡水パールのピアスをつけた。雅な金色。リビングへ戻ると、皆思い思いにお寿司をつまんでいた。お醤油ある?妹が小皿にさしてくれた。何にしようかな。中トロ、ウニ、エビ…合間にガリ。妹が持ってきた唐揚げをかじった。テレビではニューイヤー駅伝が流れていた。父が義弟と選挙の話を始めた。イクラの軍艦巻きに手を伸ばした甥っ子はいつのまにかイケメンになっていた。カットフルーツのパインが甘くて美味しかった。合間に席を立ち、食器を洗った。母が傍で煎茶を淹れていた。テーブルに戻り最中や薩摩芋の和菓子を食べた。ゲームを終えた甥っ子にお年玉を渡した。ビールを飲みすぎたな。片付けを終えてから、自室に戻って電気カーペットの上にゴロリと横になった。花瓶に挿した山茶花の花びらがハラリと落ちた。二枚。ハートの形。腹筋を十回。夜は炭水化物を抜かなくては。毛布を引き寄せて被り、新年の抱負を考えた。食事の時に足を組まない、これは必須だな。この前自分の映像を見る機会があって、エレガントじゃないわと反省したのだった。あとはそうだ、着付けを習いたい。休み明けに帯留めを見に行こう。お着物の趣味にはそろそろ入っておかなくては。それと、恋はちょっと。男女問わず。気をつけていないとうっかりしてしまうし、稀にされてしまうこともある。愛がいいよ。博愛、慈愛。うとうとしてそのまま眠ってしまった。元旦らしい晴れた平和な一日だ。