20180105

朝六時、目覚ましで起きる。寒い。ストーブをつけてベッドに戻る。あと三十分寝る…。這うように起きてお弁当の準備。久しぶりに卵焼きを焼く。味見をすると美味い!と声が出る。自分の味ってあるよね。一週間ぶりの仕事はだるいなんてものではない。事務所に着くと、朝一から同僚達がこぞって挨拶回りに出かけていく。しんとしたフロアの中、ずっと後回しにしていたPCまわりの作業など。監視ツールをインストールしたり、新しいシステム用のアカウントを準備する。合間に病院へ電話して問い合わせなど。マグカップで白湯をたくさん飲む。昨日の夜、美味しい欧風カレーが食べたくなり、そこそこ名の知れた洋食屋へ行った。銀の器にルーが入ったタイプのだ。窓の外からは夜景が見えた。キラキラと光が瞬くのを眺めながら、カレーを食べながら夜景を見下ろすのは初めてだと思った。なんとなくカレー屋は一階とか地下一階のイメージがある。申し分なく美味しかった。言葉を失って半分まで食べて、言葉を失ったまま残り半分を食べた。今年は質のよいものを少しずつ、というのがいいなぁと思った。心持ちも、やみくもにたくさんは控えて。ついそうなってしまう原因はわかっていた。寝不足だと食欲で補おうとしたり、仕事に追われると別の強いインパクトで相殺しようとする。身体が無理にでもリセットしたがるから。自分の負荷をマネジメントするのは大事だなと思った。客観客観。買い出しをして帰宅。窓を開けて空気の入れ替えをした。ダウンを着たまま片付けと荷解き。部屋を綺麗にしてからようやく部屋着に着替えて座った。一週間ぶりに自宅でダラダラ。山ちゃんとマツコのラジオを聴きながら年賀状をゆっくりみた。豆乳を飲んでキャラメルを食べた。