20180217

昨日の夜、焼き鳥屋から帰宅するとちょうど十時少し前だった。タイムリー!ストーブをつけて、窓を開けて一分だけ空気の入れ替え。ヒュウゥゥと冷たい風が入ってきた。さみーなー。モコモコの部屋着に着替えてテレビをつけた。ドラマ、アンナチュラルのチャンネルに合わせると金スマのエンディングが流れていた。阿川佐和子さん結婚されたのね。知らなかった。この人さっぱりしてて素敵。好きだなぁ。ドラマが始まって、ホットカーペットの上で電気毛布にくるまった。今回はビットコイン詐欺モノで、殺人方法も微に入り細に入り。ストーリーには華があるけれど闇感は薄めだ。犯人のベンチャー企業社長を眺めながら、この程よさがモテの主体なんだろうねーフーン、と他人事のように思った。一方、情報屋として出現した北村有起哉にはオォォォー!と前のめりに。この爬虫類っぽさ。不穏さ。冷酷そうで妖しくてエロい…。タイプです。隣にいる窪田くんが小学生のように見えた。井浦新もクレイジーでかなりイイのだが鱗感が足りないのだ。ドラマの途中から居眠りしてしまい、羽生結弦くんのショートプログラムを見損ねた。すごい得点を叩き出したようだ。ニュースでのリプレイを何度か見た。女の子みたいにキレイだなと思った。色っぽさのカケラも見当たりませんな。そんな目で見るなよってことか。あーそろそろ行かなくちゃなー。これから友達とクラブに行く約束をしているのだ。今夜はガチじゃないやつ、社交メインだ。DJの方々にも顔見せたいし。この前行った別のイベントで、センシティブなハウスが流れてきて完全に足が止まってしまった。技術ではなく好みの問題。今夜はミニマムかつクールな選曲でお願いしたいところだ。踊るときは音に優しくされたくない。クールに突き放してくれるくらいがちょうどいい。のろのろ着替えていたら終電を乗り過ごしそうになり、駅までダッシュ。寒い夜だ。