20180220

昨日の夕方、何気なく案件のリストを眺めていたら、大量に事務処理があることに気づいた。今確認しておいてよかった……慌てて作業に入り残業。出がけに昆布のおにぎりを食べてからヨガスタジオへ走った。レッスンを二本受けると、ようやく熱を持っていた頭がスッキリした。終わった後、更衣室で体重計に乗ると痩せていた。久しぶりにこんな数字見るな…。ゆっくりお風呂の後、化粧水をピタピタと頰につけながらあれっ?と思った。顔も小さくなっていた。週末の食事が適当だったせいだろうか。一食プラス適当にお菓子、みたいな感じだったから。家に帰って、オリンピックのニュースを観ながら小さく切ったコンニャクを茹で、醤油で焼いた豚肉とざっくり合わせた。ささっと揚げともやしの味噌汁を作った。夕ご飯終わり。適当だけど朝昼ちゃんと食べたからいいか。最近食欲がぐんと減った。まあ食べなくてもいいかなー、が口癖。今までの食欲はストレスだったような気がする。いつも疲れていたし、全然寝ていなかった。ふと、自分の中に十代の頃からあった過剰な飢えがなくなっていることに気づいた。だいぶ前に内田春菊吉本ばななの対談で、ものづくりの人達には先天的に過剰な飢えがある、それが不可欠、みたいな話を読んだ。その当時の私はエキセントリックなものづくりをしていたから、やっぱり!そうだよね!とさらに煽られていた。あの頃の創作物をたまに読むと、静謐すぎて人間味が薄いというか。今は、当たり前にその辺にあるような、穏やかで優しいものをつくりたい。自分も変わったものだ。食事の後、ちょっと一休み…とホットカーペットにごろりとしたらそのまま居眠り。起きたら十一時半わ、ぼんやりした頭で食器を洗って寝支度をした。あー今週も仕事いっぱいあるなぁ…。ベッドに潜り、youtubeで音楽を聴いていたらそのまま眠ってしまった。