20180301

昨日の夜、月末最終日で残業になった。職場を出たのが七時半。最後のヨガの時間まであと一時間あった。二月を締めよう。南へ下ってホルモン屋に入った。烏龍茶、上ホルモン、冷麺お願いします。どん、と七輪が目の前に置かれて、銀の皿に乗ったホルモンや玉ねぎが運ばれてきた。フランクフルトを頼もうか迷って、食べてみてからにしようと思った。隣の席から抑揚のある外国語が聞こえてきた。チャイニーズかな。ちら、と横を見ると男女のカップルが座っていた。茶髪でつり目のそこそこイケメン男子と、黒髪ロングで可愛いのか判断つかない女子。私が七輪の上でホルモンを焼き始めると、しばらく二人でその作業を珍しそうに見ていた。男子の方が店員に、あれは何だと英語で聞いた。メニューを見せて店員が説明すると、ほぉー、と頷いた。美味しいよ、と声をかけようとしてやめた。仕事で疲れきってるのに英語と身振り手振りで説明したくなかった。私は目を合わせずに静かにホルモンを焼き、美味しそうに食べた。彼女が席を立つと、彼は手持ち無沙汰にスマホを操作し始めた。二台カウンターの上にあげているのを見て、そこそこ裕福なんだろうなと思った。でも動作や目つきから品のよさは感じられなかった。そんなひとなら日本人でもたくさんいるけどね。あら、人のこといえないわ、と思い背筋をスッと伸ばした。冷麺が出て来たので無になって麺をすすった。美味しいなー。透明なスープを飲んで、あぁー、となった。二月は本当にあっという間だった。他の月と二、三日しか変わらないのに不思議だ。節分とバレンタインがあったから楽しかったな。京都に行って来た、という人に何人も会った。京都か。またゆっくり行きたいけど、今は一見さんと適当に遊ぶ気持ちにはなれない。二月はなかなか仕事をがんばったな。Plan Do See. 私は実行が一番好きなので、つい他の二つをおろそかにしがちだ。今回はそこも日次ベースで意識した。やってみなきゃわかんないよ、とにかくやる。それは確かに正解なんだけど、やるべきかの吟味と、やってみてどうだったかのフィードバックが甘いんだよな。多分人生も。焼畑農業じゃないんだから。久しぶりに飲む烏龍茶は渋みがクッキリと感じられた。こんな味だったっけ。フランクフルト…頼みたかったけど時間切れ。お会計を、と店員に声をかけ、ビニール袋からMA-1を出して羽織った。