20180303

昨日の夜、残業。久しぶりに限界まで働いた。集中力がバラバラに空中分解して、もう無理だなぁと諦めて最終のヨガへ行った。交感神経が張り詰めているせいか、レッスンの真ん中辺りまで全く汗が出なかった。後半、吹き出すように汗が流れてきてスッキリできた。あぁよかった。お風呂にゆったり浸かってボーっとした。ようやく週末だ…。一週間の中に月末月初がぴったり収まっていると本当にキツイ。どこかに寄る気力は全く残っておらず、まっすぐ駅に向かった。ホームで電車を待ちながらぼんやりSNSを見ていると、誰かのページで偶然恋人の写真を見つけた。男の人と二人で笑ってお酒を飲んでいた。少し前の写真だった。それは何気ないショットだったけれど、自分の知らない恋人を見たような気がした。ふぅ、とため息をついてアプリを閉じた。最寄駅に着いて、帰り道の途中でコンビニに寄った。冷凍食品のコーナーの前で少し迷った。結局スタンダードな正油ラーメンを一つ買って家に帰った。キッチンで野菜炒めを作りながら、私は彼の恋人ではあるけれど、最新の登場人物なのだと思った。友達でもないし、家族でもない。恋人という関係性は所有欲が出やすい。気をつけよ…。冷蔵庫から海苔を出してハサミで長方形に切った。スープと海苔は合うから多すぎるくらいに。ラーメンにたっぷりと野菜炒めを盛り、海苔を乗せてご飯にした。A-Studioには江口のりこが出ていた。歯に衣着せぬトークが気持ちよかった。この人サイコー。洗い物をしてからベッドに潜り、電気毛布を抱えて目を閉じた。さっきの写真の恋人はカッコよかったな。おやすみなさい。