20180306

昨日の夜、残業明けにセブンイレブンへ寄って、やめていたコーヒーを飲んだ。コーヒースタンドと呼んでいるいつもの場所で、マドレーヌを食べながらボーッとした。セブンカフェのコーヒーを飲むと自動的に無になってボーッとした。ボーッとしているのを忘れるくらい。もしかしたら今までも、コーヒーの味というより、この無の時間が必要だったのかもしれなかった。今日一日だけでまた精神が死を迎えたな、と思った。詰め込みすぎているのかもしれない。でも、初めての仕事は予測不能なことが多くて、一つずつ箱を開けて確かめていくしかないのだ。今月を乗り切れば二周目に入る…。ヨガのレッスンで丹田を意識して深く呼吸をしていたら、気持ちが鎮まってきた。お腹の下の方に気の塊を置く。仕事をしていると、どうしてもその塊が上の方に上がってきてしまう。例えば胸のあたりを始終フラフラしていると落着きがなくなって冷静な判断ができなくなる。たっぷり汗をかいてお風呂に入り、家に帰った。白米を炊きながら部屋着に着替え、夜ご飯に作り置きのビーフシチューにチーズを落として食べた。豆乳を飲んでチョコレートを齧った。おしまい。花瓶の水を替えたり炊いたご飯を小分けにして冷凍したり、細々とした家事をしていたら元気になってきた。明日も頑張れるかもしれない。WBSではモグリの民泊について取り上げられていた。今まではふーんと思っていたけれど、自分が住んでいるマンションだったりしたら確かにストレスだな…。そういえば友達で民泊ビジネスやっていたひといなかったっけ。十二時前にベッドに向かった。眠くなるまで本を読もうかと、ハードカバーを持ち込んで読書灯をつけたら電球が切れていた。寝なさいってことね。iPhoneでアラームをかけながら、明日の朝も腹筋と背筋しようと思った。ポン、と下腹をふざけて叩かれた感触を思い出した。あれは指摘されるより響いたな。ゆっくり瞼が降りてきた。