20180504

昨日の夜、食事の後にドラマ、コンフィデンスマンを観た。母がなかなか面白いというので、じゃあ今一緒に観ようかという話になったのだ。実家の菜園で採れた苺を食べながら緑茶を飲んだ。詐欺グループの四人の絡みがコミカルで楽しい。小日向文世イイなぁ…と思った。ぐにゃぐにゃの軟体動物系は好きなタイプだ。でもこういう人と付き合ったことはない。中国人女優に扮した長澤まさみはため息が出るほど美しかった。美女のチャイナドレス姿最高。R1ヨーグルト飲んでみない、と母に勧められて初めて飲んだ。想像よりしっかりと甘くて美味しかった。これから週一くらいで飲もうかなぁと思った。美容と美腸はセットだし。ドラマを観終わった後、母が先にお風呂に入った。私はテレビを小さくつけたままiPhoneLGBTのサイトを見ていた。東京レインボープライドの開催もあって感心が高まっていた。Xジェンダーアセクシュアルの人達のインタビューをじっくり読んで、自分の前提にはない感覚だ…と目から鱗だった。多様性。まだ知らないことはたくさんある。じゃあ自分は何なのだろう?と考えた。当てはまるものがなかった。生物学的には女だけれど、自分の中には女の視線と男の視線があってそれぞれが異性を見ているような気がする。かと思えば曖昧でボーダレスな雰囲気も好きで、男の人に女の要素が混ざっていると色っぽさを感じるし、美しい女装の人には見とれてしまう。よくわからない。グレーだ。わりとよくあることなのかもしれない。今はまだ日本は過渡期で、人々の意識が変わっていく時期だ。でも多分そう遠くない先に、皆がナチュラルでいられる世の中が来るだろうなと思った。あ、私ヘテロセクシュアルです、と当たり前のように会話に出て来るような。ふと、銭湯はどうなるのかなと思った。男湯、女湯…。お風呂入っていいよー、母が髪を拭きながら出てきた。私が新聞のテレビ欄を見ていると、この前観たドラマで面白いのあったよ、と母が話し始めた。お相撲さんの把瑠都が出てて、佐藤隆太が娘と暮らしててさぁ、弟がゲイの…。えっそれ、弟の夫じゃない?と私が尋ねると、そうそう、と母は頷いた。なんか明日再放送やるみたいだよ。ネットで記事を見かけてドラマ化されたのは知っていた。観てみたいと思っていたのだ。何かとタイムリーだ。