20180605

昨日の夜、少し残業になった。職場を出て、セブンカフェのコーヒーを買いに行った。夏みたいな夜だ。気候がよくなると外でコーヒーが飲めるから、あまりカフェに行かなくなる気がする。ベンチに座って噴水を眺めながらコーヒーを飲んだ。隣には中国系の観光客の家族がいた。子供たちはキャッキャと騒ぎ、お母さんが何か注意しながらニコニコしていた。私も普通に誰かと一緒にいたいと思った。今日も明日も、一年先も三年先も一緒にいるだろうなと当たり前のように思える人と。空のカップを持って立ち上がり、ブラブラと駅まで歩いた。空気の止まったような夜だ。