20180608

昨日の夜、カレー屋に行った。さっき知り合いと投資信託の話をしていたら、八資産均等型のインデックスファンドがいいよ、と聞いて少し調べた。国内外の株式、債権、REIT新興国の債権も持てるのか。カレーはピリリと辛く、具沢山で、目玉焼きがのっていた。食事をしながら、ふと当たり前のことに気づいた。資産管理とはすべてのトータルだ。運用益、手数料、減税対策、家計の中の節約、それらに関わる日々の工数。おなかいっぱい、とスプーンを置くと、お皿にご飯が半分残った。食欲は相変わらずなかった。でも意識して食べないとまた痩せてしまう。去年の今頃より五キロ減は尋常ではない。ちゃんと暮らして健康を保つ、それも資産管理の一つだ。医療保険を解約しようかと思いついた。店を出て、公園のベンチでセブンカフェのコーヒーを飲んだ。その後、ヨガのレッスンを二本受けてたっぷりと汗をかいた。のんびりお風呂に浸かっていたら閉館ギリギリになった。帰り道、夜風に当たりながら駅まで歩いた。皆、自分の見たいように世界を見ている、ふとそう思った。私はずっと、自分のことも周りのこともちゃんと見ていなかった。補正された世界の中にいた。白くてつるりとして、濁ったものがない世界。この前、私は大事な人にひどいことをいった。もちろん取り返しはつかない。夜空を見上げると、ぬるい風が微かに髪を揺らした。ヒールの音がコツコツと響いた。補正なしで世界が見たいと思った。多少傷を負っても。最近、色んなものが見え過ぎて目眩がする。