20180711

昨日の夜、服を買いに行った。スカート買わないとね、と思いながらショップに入ると、秋色のリネンシャツがオフになっていた。鏡の前で当ててみると、カーキは肌なじみがよかった。正解な色だ。でもマスタードも好き。結局両方買った。その後、コンバースのスニーカーを買い、別のビルに移ってフレアスカートを二枚買った。iPhoneにメッセージが届いて確かめると友達からだった。今日でお店を辞めることになりました、と書かれていた。これから行きます!と返事をしてビルを出た。外は激しい雨が降っていた。店に入ると、友達が出迎えてくれた。お久しぶり。閉じた折りたたみ傘から水滴がポタポタと落ちた。カウンターに座り、赤いラベルの純米酒を頼んだ。寒紅梅、きれいな名前だ。彼は私の好きなグラスで出してくれた。変わらず行き届いている。隣には常連さんらしき上品な紳士がいて、彼に会いに来たんだといった。今日はそんなお客さんばかりのようだった。皆に惜しまれているのだ。それから三人でワールドカップの話をした。明日の三時からベルギー×フランス戦があるから早寝しなくちゃー、といいながら西京味噌のピザを頼んだ。買い物を沢山したせいかおなかが空いていた。日本酒はなんとか一杯で留めた。二杯飲んだら拍車がかかってしまう。そして明日確実に起きられない。