沢渡日記

日々徒然

20181111

昨日の深夜、踊り疲れてラウンジの椅子で休んでいた。グラスに入ったビールがなくなりかけていた。バーカウンターに買いに行こうか迷って、背筋を伸ばして座り直した。向かいから男の人に声をかけられて、私はぼんやりと相手を見つめた。薄暗くてよく見えなかった。えっ?立ち上がって近づいて、懐かしい名前を呼んだ。