沢渡日記

日々徒然

20181113

昨日の夜、パワーヨガでみっちりと筋肉を動かした。日中少しずつ始めたスクワットの効果が出てきて、体重は少し増えたけれどお腹周りはスッキリしてきた。ヨガの先生によると、ここから脂肪が燃え出して痩せる方向に行くらしい。帰宅してタンパク質中心の食事をした。音楽を小さく流しながら、簡単に部屋を片付けた。ハンガーに吊るしてあったニットをたたみ、クローゼットの前でヨガウェアの予備を数えた。あとで洗濯をしたほうがいいかもしれない。シンクでかちゃかちゃと洗い物をしながら、この前の夜のことを思い出した。恋人だった人にはもう会わないつもりだった。一ヶ月間なんとなく避け続けて、意外な場でばったり会ってしまった。顔を見たらやっぱり嬉しくて、素直に嬉しいと伝えた。彼は別れた人への正しい距離で私に接した。礼儀を持って、きちんと線を引いて。私は久しぶりに会えた仲のいい人に接するような気持ちだった。考えてみたらこっちの方が不自然なのかもしれない。帰りしな、彼がバーカウンターに空いたグラスを返す仕草を見た。やわらかく丁寧で、気遣いが込められていた。所作のキレイな男はいいなと思った。ふと、キッチンの換気扇の下に無造作に置かれていた三本のライターを思い出した。私はひとつひとつ向きを揃えて平行に並べた。シンメトリーの方がキレイに見えるでしょう?私がニッコリしていうと、彼はなんと答えたのだったか。