沢渡日記

日々徒然

20181227

昨日の夜、鍼灸院で治療の後、真っ直ぐ家に帰った。そろそろ年末の準備をしなくてならない。掃除や洗濯を済ませて豆乳鍋で食事をした。お風呂に入って一息つき、Eテレのヘウレーカを観た。今回は植物の神秘についての特集だった。種を残すための知恵や効率的な細胞分裂が紹介され、感動しながら観ていた。番組中盤にコメンテーター達が話す場となった。あるお笑い芸人が、人間は生命で植物は準生命みたいな感覚だった。だって植物は自分で動かないし…と言った。はぁ?画面に身を乗り出して腹わたが煮えくり返っていたら、生物学者さんが彼に対して柔和な笑顔で静かにキレていた。同じ気持ちでいるんだなぁ、と思った。驕れる者久しからず。又吉はここでもレフリーとして素晴らしい働きを見せていた。賢いなー。重宝されるわけだよね。英会話の番組を観てから、電気毛布にくるまって相棒の録画を観た。秋から録画を溜めすぎていてようやく一話目。利重剛のしょうもない二代目っぷりがよかった。とよた真帆の愛人は美しいイケメン。この人誰なんだろう。