沢渡日記

日々徒然

20190131

昨日の夜、ヨガでゆったり体を動かした。仕事で泥のように疲れていたので終始ぼんやりしていた。こういう時はあまり激しく動かないヨガがいい。家に帰って食事をしながら、録画しておいたはじこい三話目を観た。今回は古文の授業。ユリくんが外国語みたい…と呟いたのが新鮮だった。そうかなぁ。自分は古文が特に好きだったからかもしれない。梓弓引けど引かねど昔より心は君によりにしものを。過労で倒れた雅志くんのために、順子ちゃんは徹夜で伊勢志摩までドライバー役を務めた。助手席に座ったユリくんは正確に歌を訳した。その時の目がせつなかった。こんなに熱く激しく、誰かに長い間片想いをしたことはあったかな…と思い返して、一人浮かんだ人がいた。その人も私のことが好きだった。だから私に嘘をついた。その嘘で私は相手の気持ちの温度を知ることになった。あなたが私の心を引こうが引くまいが、昔から私の心はあなたに傾いておりましたのに。それにしても順子ちゃんの鈍感っぷりはコントレベルだなと思った。可愛すぎる。雅志くんもユリくんもがんばれ!って気持ち。一番面白いのは近くで一部始終を見ている美和さんだろうね。