沢渡日記

日々徒然

20190211

昨日、深く深く眠ってお昼過ぎに起きた。予定が何もない日曜日。ウトウトしたりぼんやりしながら家で過ごした。読みさしの本を読んでは伏せ、お茶を淹れて飲んだり軽く食事をした。夕方にドラマ、はじこいの三話を観た。梓弓引けど引かねど昔より心は君によりにしものを。深夜、伊勢志摩まで向かう車の中で、ユリくんが正確に現代語訳した。その目の色がよかった。順子ちゃんに想いを伝えているようだった。あなたが私の心を引こうが引くまいが昔から私の心はあなたのものでしたのに。最近、一度に色んなことがありすぎて脳が処理しきれていない。私に何が起こっているのか。龍を見つめた夜のことを思い出した。漆黒の夜空に天高く登っていく荘厳な姿。組んだ腕だけが暖かった。実は胸の奥底に白い龍を飼っているんです。歩き始めてから私がいうと、面白いね、と彼はいった。