20180526

昨日の夜、ぷつりと体力が限界を迎えた。ヨガもカレーもやめて、デパ地下の洋食屋をポークチャップを買って電車に乗った。元気があれば着替えて夜中のイベントに遊びに行こう。明るいうちに家に着くのは嬉しい。窓を開けて風を入れながら食事をした。ポークチャップは身厚でボリュームがあり、ソースが濃厚だった。付け合わせのナポリタンとグリル野菜でお腹がいっぱいになった。ばさりとクッションに倒れこんだ。iPhoneでボーッとSNSを眺めていると、ゴールデンカムイの話題が流れてきた。しばらく前から気になっていたので、コミックサイトに立ち寄ってみた。ちょうど一巻、二巻と無料になっていて、ご縁だなぁ…と思った。読み始めるとものすごく面白くて止まらなくなった。一巻を読み終えて立ち上がり、食器を洗って部屋着に着替えた。万全の体制で読みたかったのだ。それから二巻を読んだ。アイヌの人々の暮らしが丁寧に描かれていた。美しい思想と文化を持った民族だ。そして知恵がある。主人公の二人はリスを罠で捕まえて鍋にして食べていた。物語の中では罠や猟で獲れた色んな動物を食べるシーンがあるのだけど、カワウソの脳みそを食べている絵は衝撃だった。読み終えたら急に眠くなり、ズルズルと毛布をお腹まで引っ張り上げた。そのまま深く寝入ってしまい、目が覚めると午前零時を回っていた。今夜は遊びに行けないなぁ…。深く疲れていた。そのまま朝までぐっすり眠った。