20170904

朝、晴れ。空気が乾いている。ブロッコリーとキャベツをたくさん蒸す。薄味をつけて炊いた卯の花に納豆とアボカドを混ぜる。豆乳多めのふわふわの卵焼きを焼く。J.Coleのアルバムを流して腹筋と背筋。リネンシャツはもう終わりかもしれない。つるりとした白いシャツにドットのスカートにアイロンをかける。セルの黒縁メガネ。母からもらった象牙のネックレス。大きな金の輪のピアス。満員の通勤電車に揺られていると、真後ろに立つ男性の腕が手すりのさらに上にある棒をつかんでいるのが見えた。これだけ密着してたら誤解も生まれるよね、と思いながら電車を降りると、右手をねじり上げられたサラリーマン風の中年男性と覆面警官らしき男性が目の前を歩いていた。それから被害者の女の子。リアルな現場を初めて見た。昨日の午後、陰ヨガのレッスンを初めて受けた。肝臓と腎臓の経絡を刺激します、と先生はいった。ひとつのポーズを三分ずつ続ける。立ちポーズはない。力は抜いているし目も閉じている。それなのに汗が大量に出てきた。あのひとに何もできなかった、前の恋人のことを思い出して少し泣いた。普段動かさない体の部位を深く伸ばすとふいに記憶が立ち現れることがある。記憶は脳だけに存在しているのではないのだ。ヨガの後、ピアスとヘアトリートメントを買ってから一駅先のカフェに向かった。店先から覗くと仲良くしているスタッフの男の子がいなかった。日曜なのに。ドキリとして入るのをやめてしまった。辞めたのかもしれないと思った。ひとはいつでも同じ場所にいてくれるわけじゃない。駅に向かって歩きながらやっぱり金曜日のイベントに行こうと決めた。顔を出せばきっと喜んでくれるだろうし。うちに帰って野菜たっぷりとパンで食事。YouTube松本人志の許せない話をだらだらと観た。