20180513

昨日の午後、鍼灸院で治療の後、喫茶店へ寄った。今日…さんが来てたよ、よろしくって、と店主から伝言を受けた。知り合いの男性だった。会いたいと伝えてほしいとお願いした。普通に暮らしていると、会う約束をするのはレギュラー陣だけになってしまう。その話をすると、わかる、と店主は答えた。隣でケーキを食べていた女友達が、会いたい人をメモしておけばいいんじゃないですか、といった。それはいい。早速iPhoneのメモ帳に書き込み始めた。箇条書きしてみると結構な人数になった。週一で一人ずつ…予定として多すぎるような気もした。店を出て、女友達と広い公園を散歩した。バラの木が成長してる、と彼女は喜んだ。自分でもバラを育てている人で、私もいただいたことがある。ひっそりと可愛らしい黄色のバラ。彼女はバラ園を見渡しながら私に解説した。ここはね、日本、中国、ドイツ、アメリカのバラが植えてあるんですよ。どこのバラなのかわかって見ると、あぁそんな感じって思いますから。私は驚いた。そうなの…じゃあアメリカのバラってどんな感じ?と尋ねると、派手でパッパラパーな感じ。と彼女はクールに答えた。私はゲラゲラ笑いながら遠く向こうまで続くバラの木を眺めた。チャイナローズ、見てみたいなと思った。風が冷たくなってきて、二人とも腕組みをしながら歩いた。春といってもまだ少し肌寒い。